top of page
  • スタッフ

社会人100人講話 成功哲学『OHNO METHOD』を学ぶ:OHNO METHOD ACADEMY 代表 大野 成浩さん

更新日:2022年10月19日



突然ですが・・・


あなたは今砂漠に6種類の動物といます。

ライオン・馬・牛・猿・羊・象

これから1種類ずつ順番に捨てていかねばなりません。 どんな順番で捨てて行きますか? 理由も一緒に考えてください!

本日は社会人100人講話として 宮崎からOHNO METHOD ACADEMY 代表の大野 成浩さんをお迎えし、 『OHNO METHOD』という成功哲学についてお話しいただきました。

『OHNO METHOD』とは・・・ ナポレオン・ヒルの17の成功哲学を基礎に、ジョセフ・マーフィー、デール・カーネギー、ノーマン・ヴィンセント・ピール、ウォレス・ワトルズ、エスター&ジェリー・ヒッグス等の西洋の「哲学」と日本の誇る偉大な「哲学者」の哲学をブレンドさせ、現代版にアレンジしたものが、OHNO METHOD でございます。 コーチングの祖であるルー・タイスがアメリカンフットボールの高校コーチからコーチングスキルを磨き、体系化したよう、OHNO METHOD もアメリカンフットボール的要素が多々あります。 老若男女、古今東西を問わず、誰もが「幸せな成功者」になれるよう、お手伝いをさせて頂ければと思います。(OHNO METHOD ACADEMY HPより引用)

最近ではエイブラハムの教えも取り入れているとのこと。 人間には潜在意識(無意識)と顕在意識(意識)が存在するとされています。 顕在意識とは普段認識することができる意識のこと。「言葉にできる意識」のことです。 対して、潜在意識とは、普段認識することができない意識のことです。無意識とも呼ばれます。 顕在意識は3~10%と潜在意識は90~97%の比率で利用されているため、潜在意識をより良く活用しよう!というのがお話しのメインでした。 とにかくいい気分でいること 思考のチェックは難しいが、いい気分か悪い気分か感情のチェックはできる いい気分で居られるリストを作る 51%のいい気分と49%の悪い気分で大丈夫 感情は人生のナビゲーションシステムなので、とにかくいい気分であるといい気分の場所に行ける いい気分でいると引き寄せの法則が働き、良いことを引き寄せる。 引き寄せの法則というとスピリチュアルなイメージをしがちですが、大野さんは「科学」とおっしゃいます。 「みなさんが主人公、

あなたが変わればみなさんも変わる

私の世界では私が主人公

自分の世界は自分で作れる」

とメッセージをいただきました。 講和の中で行なったワークをご紹介します。 あなたは今砂漠に6種類の動物といます。

ライオン・馬・牛・猿・羊・象

これから1種類ずつ順番に捨てていかねばなりません。 どんな順番で捨てて行きますか? 理由も一緒に考えてください! 自分が捨てた順番とその理由です。 象 いっぱい食べそう、役に立たない 猿 暴れそう、役に立たない 羊 あったかい、毛皮使える、食べれる 牛 牛乳、食べれる 馬 早く動ける ライオン 守ってくれそう みなさんはどうでしたか? どの動物がどんな意味を持つか、気になりますよね? その答えは・・・・!! ぜひ100年ボンドに遊びに来ていただき、一緒答え合わせしましょう!!

Comments


bottom of page